南アルプスファームフィールドトリップ地域おこし協力隊員募集のお知らせ

南アルプス市で私たちと農業を始めてみませんか
地域おこし協力隊員募集のお知らせ

NPO法人南アルプスファームフィールドトリップでは、
このたび、南アルプス市農業振興課を主幹とする「南アルプス市地域おこし協力隊員」を2名募集します。

この「地域おこし協力隊」は南アルプス市が本年7月より隊員に委嘱を行って実施する事業で、三大都市圏等(*注1)から南アルプス市に移住して、新たに農業に取り組む人々を支援するものです。 当NPOで、果樹・野菜栽培の農業技術習得や、農産加工、農産物販売、グリーンツーリズムなど農業経営に必要な技術を習得し、新たな農業を一緒に築き上げていきませんか。

参加資格

・三大都市圏等(*注1)にお住まいの方で、農業に意欲的に取り組みたいと考えている方。
・約3年間南アルプス市内に居住し、農業技術の習得と地域の活動等に参加する方。
・自動車普通免許を所持されている方
・基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、メール等)のできる方

研修期間

2018年7月~2021年3月まで(2年9ヶ月)

研修場所

山梨県南アルプス市

ここでの研修の特色と希望する人材像

私達のNPO法人は、事業型のNPO法人です。

設立は平成17年。すでに10年以上の活動実績のあるNPO法人です。

もともと南アルプス市内の農業者が集まって結成したNPOですから

地元の果物の生産技術はばっちり

さくらんぼ・桃・スモモ・ぶどう・柿などの栽培技術を持っています。

そして

一番の特色は。南アルプス市営の八田農産物加工施設という農産加工施設を

指定管理団体として管理しながら、その加工施設を使って農産加工をしていることです。

 

 

ここでは南アルプス市で取れる果物をジャムなどに加工しています。

またNPOでは、菓子の製造拠点も持っています。

 

 

 

 

 

こちらの菓子製造設備を使えば、パンや・お菓子などの新製品を開発して販売することも出来ます。

また販売も、毎週のように都内のマルシェに参加したり

各地のパンマルシェ・ハンドメイドイベント・デパート催事など

私達の加工品や、地元の果実・野菜を持ってマルシェ販売に出かけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達のNPOで農業研修を受けながら、

農業生産物の 製造→加工→販売

まで、一貫して学ぶことが出来ます。

今回の地域おこし協力隊員には

NPOの持つ資産を活用して、

お菓子やパン屋さんとしての技術を持っているので、南アルプスの果実や野菜を自分で材料から作りながら将来お店を持ちたい方

自分のデザインや・企画力を生かして南アルプスの特産品の販路開拓や販売拡大を進めながら農業生産にも力を入れたい方

など、将来の移住に備えた生活のためのイメージをきちんと持てる方を歓迎します。

 

報償費: 月額166,000円(月22日勤務の場合)
住居費: 家賃約42,000円まで補助します。
交通: 農業用自動車貸与します。(ガソリン代補助あり)

募集人員

2名

募集締め切り

2018年6月1日(金)まで

応募申し込み

携帯 080-5005-6267 へご連絡頂くか

axono@nifty.com までメールにてお問合せ下さい

 

お問い合わせ

特定非営利活動法人 南アルプスファームフィールドトリップ

担当:小野
email:axono@nifty.com

※注1:この事業で本市の協力隊員として委嘱できるのは、委嘱日時点で、「三大都市圏等」(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法、沖縄振興特別措置法に該当する地域は除く)または、3大都市圏以外の政令指定都市に居住し、その地の住民票を有している者です。