南アルプスまでい牧場にて「島ちゃん」出産間近!

shimaumareru.jpg

本日 わがNPOが飼育している福島県飯舘村からの黒毛和牛「福ちゃん島ちゃん」のうち
「島ちゃん」に破水の兆候か見られました。順調に進めば夕方くらいから破水が始まり、
子牛が誕生する予定です。
本日はまでい牧場に報道機関はじめ、色々な方が訪問されることが予想されます
一般の見学も可能です。ぜひ、畜産が出来なくなった「飯舘村」の未来をつなぐ飯舘村生まれの牛の子供の誕生にお立会いください。
あわせて、午後から今晩にかけて牧場周辺でのボランティアスタッフを募集します。
初めての方でも全然構いませんので、飼育担当の清水が、牛の事に集中できるよう
お手伝いいただけると幸いです。

細かい現場の状況については、22日13時以降、

Facebook axojisan(小野 隆) ツイッター@axojisanにて情報をアップする予定です。

現場での連絡先は822日午後1時以降に

までい牧場連絡所携帯 080-7015-8848までお願いします。

までい牧場住所 南アルプス市湯沢湯沢御前山2613

(南アルプスクラインガルテン湯沢エリア横)

 http://goo.gl/maps/l7128

までい牧場は現在助成事業をうけていないため
スタッフの賃金・牛の飼育代等はNPOの収益事業収入とたくさんの支援者から
の寄付によって運営を賄っています。
子牛の出産に関連して、活動資金が大変です。
① までい牧場への寄付をお願いします。
  NPOは認定NPO法人を目指していますので、できれば
 1口3000円以上の寄付を、までい牧場にてお支払い頂くか
 寄付サイト ジャストギビングのNPOページからご寄付ください
② NPOの賛助会員になってください
  賛助会費は年間3000円です。会員証を発行し、NPOの生産物割引やイベントへの招待などがあります。
③ NPOのスポンサーになってください。
  市民債券という形で皆さんの志ある資金をお預かりして運用します。賛助会員が対象です。
④ までい牧場の活動をまわりの皆さんにお知らせください
  東日本大震災と、それに続く福島原発事故により、原発被災圏内では畜産が出来なくなりました
  そんな中2011年3月30日には、飯舘村から山梨県南アルプスに牛2頭を移動してきています
  内部被ばくを最小限に抑えた牛として、放射性物質の簡易検査も行いながら飼育しています。ぜひ多くのみなさんに、この牛の存在をお知らせください。
新しい命の誕生を多くの皆さんに知って頂けると幸いです。