月別アーカイブ: 2012年3月

南アルプスまでい牧場建設事業債 起債発起

madei_logo.jpgのサムネール画像のサムネール画像
アルプスファームフィールドトリップでは、平成21年度より、南アルプス市内の遊休農地を
対象とした、遊休農地の解消とグリーンツーリズムイベント事業を、国の厚生労働省の基金による
緊急雇用対策事業を活用して、行っています。
平成21 年度は約2ha 平成22 年度は約10ha の市内遊休農地が、耕作可能な農地に改善されています。
このうち、南アルプス市湯沢地区の南アルプス市クラインガルテン隣接の約2haの遊休農圃場において、東日本大震災で被害を受けた、福島県飯舘村から、平成23年3月30日に移送てきた黒毛和牛2頭「福ちゃん・島ちゃん」が、遊休農地の草刈りのために飼育されています。
この事業は平成23 年度までの事業ですが、この取組みを継続的に続け、市内の遊休農地が少しで
も活用できるように、またこの福島から来た「福ちゃん島ちゃん」に子供を産んでもらって、
将来飯舘村で牛の飼育が出来る環境なった時に、地元の血統の牛を里帰りできるように、
NPO 法人南アルプスファームフィールドトップでは、この遊休農地を、
「南アルプスまでい牧場」として整備を行っていきたいと考えています。
この牧場運営の資金調達のため、NPO 法人債を発行したいと考えています
この取組みに対する起債発起案を検討することにいたしました
現在以下のようなプランで進めていきたいと考え、会員向けの検討を始めます。
① 本NPO 法人債は「南アルプス市の遊休農地解消」事業を推進するために
NPO 法人南アルプスファームフィールドトリップ理事長の責任において起債するもので、
法律上は擬似私募債にあたります。この擬似私募債は、少人数私募債形式による、利息制限法・
出資法等の関係法令及び各種業法をクリアした民法上の債券です。
② 額面は一口10万円。を予定しています
③ 償還は起債後5年ですが、1年経てば、請求があれば規定の手続きの後償還も可能です。
④ 利息は年3%とします。
⑤ NPO 法人債購入については会員へのご案内になります。
賛助会員になって頂きますと詳しい説明を致します、年会費は年間3000 円になります。
アルプスまでい牧場建設事業債の取組みにご関心のある方はこちらまでご連絡ください
NPO 法人南アルプスファームフィールドトリップ
400-0213 山梨県南アルプス市西野1202
でんわ055-282-6267 http://npo-farm.com/
発起案のチラシはこちら