カテゴリー別アーカイブ: 募集のお知らせ

南アルプスファームフィールドトリップ地域おこし協力隊員募集のお知らせ

南アルプス市で私たちと農業を始めてみませんか
地域おこし協力隊員募集のお知らせ

NPO法人南アルプスファームフィールドトリップでは、
このたび、南アルプス市農業振興課を主幹とする「南アルプス市地域おこし協力隊員」を2名募集します。

この「地域おこし協力隊」は南アルプス市が本年7月より隊員に委嘱を行って実施する事業で、三大都市圏等(*注1)から南アルプス市に移住して、新たに農業に取り組む人々を支援するものです。 当NPOで、果樹・野菜栽培の農業技術習得や、農産加工、農産物販売、グリーンツーリズムなど農業経営に必要な技術を習得し、新たな農業を一緒に築き上げていきませんか。

参加資格

・三大都市圏等(*注1)にお住まいの方で、農業に意欲的に取り組みたいと考えている方。
・約3年間南アルプス市内に居住し、農業技術の習得と地域の活動等に参加する方。
・自動車普通免許を所持されている方
・基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、メール等)のできる方

研修期間

2018年7月~2021年3月まで(2年9ヶ月)

研修場所

山梨県南アルプス市

ここでの研修の特色と希望する人材像

私達のNPO法人は、事業型のNPO法人です。

設立は平成17年。すでに10年以上の活動実績のあるNPO法人です。

もともと南アルプス市内の農業者が集まって結成したNPOですから

地元の果物の生産技術はばっちり

さくらんぼ・桃・スモモ・ぶどう・柿などの栽培技術を持っています。

そして

一番の特色は。南アルプス市営の八田農産物加工施設という農産加工施設を

指定管理団体として管理しながら、その加工施設を使って農産加工をしていることです。

 

 

ここでは南アルプス市で取れる果物をジャムなどに加工しています。

またNPOでは、菓子の製造拠点も持っています。

 

 

 

 

 

こちらの菓子製造設備を使えば、パンや・お菓子などの新製品を開発して販売することも出来ます。

また販売も、毎週のように都内のマルシェに参加したり

各地のパンマルシェ・ハンドメイドイベント・デパート催事など

私達の加工品や、地元の果実・野菜を持ってマルシェ販売に出かけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達のNPOで農業研修を受けながら、

農業生産物の 製造→加工→販売

まで、一貫して学ぶことが出来ます。

今回の地域おこし協力隊員には

NPOの持つ資産を活用して、

お菓子やパン屋さんとしての技術を持っているので、南アルプスの果実や野菜を自分で材料から作りながら将来お店を持ちたい方

自分のデザインや・企画力を生かして南アルプスの特産品の販路開拓や販売拡大を進めながら農業生産にも力を入れたい方

など、将来の移住に備えた生活のためのイメージをきちんと持てる方を歓迎します。

 

報償費: 月額166,000円(月22日勤務の場合)
住居費: 家賃約42,000円まで補助します。
交通: 農業用自動車貸与します。(ガソリン代補助あり)

募集人員

2名

募集締め切り

2018年6月1日(金)まで

応募申し込み

携帯 080-5005-6267 へご連絡頂くか

axono@nifty.com までメールにてお問合せ下さい

 

お問い合わせ

特定非営利活動法人 南アルプスファームフィールドトリップ

担当:小野
email:axono@nifty.com

※注1:この事業で本市の協力隊員として委嘱できるのは、委嘱日時点で、「三大都市圏等」(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法、沖縄振興特別措置法に該当する地域は除く)または、3大都市圏以外の政令指定都市に居住し、その地の住民票を有している者です。

9/19は代々木公園へ!「福ちゃん島ちゃん」参加決定

TKY201103310451.jpg

「福ちゃんと島ちゃん」代々木公園デビューへ
私たちが飼育する福島の飯舘からやってきた2頭の黒毛和牛
岩崎けんいちさんによって「福ちゃんと島ちゃんと」名付けられ
歌にも歌われてしまいましたので、この際2頭のお名前は「福ちゃんと島ちゃん」でいいでしょ


この福ちゃんと島ちゃんは福島県飯舘村の出身ですから、今回9/19の
脱原発ウィーク関連のイベントに合わせ、色々な企画の団体と交渉の結果

NO NUKES MORE HEARTSさんの

NO NUKES! ALL ST☆R DEMO 2011に参加できることになりました

こちらです↓

nonukesallstardemo.com

日時:2011年9月19日(祝) 雨天決行 ★時間:集会 12:30~ デモ 13:30~ ★集合場所:代々木公園けやき並木 最寄駅→JR 渋谷駅・原宿駅 (徒歩10分) ★主催:NO NUKES MORE HEARTS

今のところ牛を輸送して、会場内に停車できるところまで許可を頂いたようですが
代々木の地を踏みしめられるかはこれから
さらにみんなと一緒に歩けるのかも未定
決まりましたらまた書きます

までい牧場をつくろう

南アルプスにまでい牧場を作ろう

madei_logo.jpgのサムネール画像
NPOでは現在 南アルプス市クラインガルテン隣接の遊休農地圃場において
福島県飯舘村の菅野牧園さんから購入したメスの黒毛和牛2頭を飼育しています

2頭は「福ちゃん島ちゃん」の愛称のもと、遊休農地の雑草防除のために活躍していますが

このたび、この場所で末長く飼育を行うために、牧場開設を計画しています

つきましては皆様からの幅広い支援をお願いしたくご案内させていただきます

↓こちらをご参照ください
南アルプスにまでい牧場を作ろうプロジェクト協賛のお願い

募集!山ガールモデル。ウェアもプレゼント〆7月10日

yamagirltop.jpg

平成23年7月28日(木)~7月31日(日)にかけて、
NPO企画の着地型観光プログラム

 「北岳・間ノ岳・農鳥岳 白根三山縦走と完熟フルーツツアー」

 を企画しております。

このツアーにあわせ、せっかくだからこのツアー全体を山ガールの方に参加していただいて
南アルプスの良さを味わっていただき、南アルプスを紹介してもらっちゃいましょうという事で

構想3時間の末、山ガールさんモデル募集を行うことと致しました。

公募内容は
以下の白根三山を縦走する山行に参加いただき、モデルとして写真撮影に
ご協力ください。モデル参加者は下記のツアー参加費用が無料に加え!
山ガール撮影用のウエア(5万円相当)を撮影後にプレゼントいたします!
応募締め切りは7/10日(日)まで、奮ってご応募ください。

モデルさんに参加いただくツアーの内容は以下の通りです

「北岳・間ノ岳・農鳥岳 白根三山縦走と完熟フルーツツアー」
日時       :7月28日(木)~31日(日)       
説明会 :7月11日(月)PM6時甲府市アウトドアショップエルクにて受付、説明                               
出発時間 :7月28日(木)、 朝5時エルク駐車場  参加定員8名(催行最少人数4人)
参加費用 :登山のみ¥50,000(30日解散 ガイド料、タクシー代、保険、宿泊代、風呂代)
秘湯と完熟ツアー付き¥70,000(ガイド料、タクシー代、保険、宿泊代、風呂代、フルーツツアー代)
ルート   : 28日 甲府ー広河原―大樺沢二俣ー草すべり―北岳肩の小屋(泊)
       : 29日 肩の小屋―北岳ー中白根ー間ノ岳―農鳥小屋(泊)
  : 30日 農鳥小屋ー農鳥岳―大門沢下降点ー大門沢小屋―奈良田ー甲府ー南ア市内(泊)
  : 31日 市内-農作業体験-スモモ貴陽狩り―ジャム作り―フルーツランチー甲府

かなりハードな内容ですが、日本百名山を狙っている山ガールの方ならかなりお得かも

7月初めから、東京日本橋の山梨県のアンテナショップ ふじのくに山梨館にてプレゼント予定の
山ガールのウェアも展示する予定ですので、ぜひご覧の上ご応募ください

応募はこちらから→ 山ガール応募用紙oubo.pdf

「福ちゃん島ちゃん」の小屋作りの参加者を募集します

IMGP7339.JPG
「福ちゃん・島ちゃん」のおうちを作ろう!

これから冬に向かって、福ちゃん島ちゃんの圃場では冬の準備を行っています。

現在2頭が放牧されている、南アルプス市湯沢地区の御前山圃場では

ビニールシート利用の簡単な日よけ施設だけでしたので、冬に向けて

簡単な小屋掛けを行いたいと思います。

◎12月11日 小屋の材料の切り出し

南アルプス市のお隣の富士川町穂積地区で、皮むき間伐材を

里山から切り出します。地元のグループと一緒に行いますので

希望者はaxono@nifty.com までご連絡ください。

◎12月17日18日 御前山圃場で牛の小屋作り

南アルプス市湯沢地区のNPO御前山圃場(南アルプス市クラインガルテン隣)において

12月17日と18日の両日、県内の間伐材を活用した「福ちゃん島ちゃん」の小屋

作りを行います。9:00~16:00くらいの間でなんらかの作業を行っておりますので

興味をもたれた方は、ぜひご参加ください。ひやかし見学も歓迎いたします

持ち物「軍手・作業しやすい服装」

土曜日宿泊希望の方は宿泊場所用意します。男性→寮で雑魚寝 女性→スタッフ宅に

人数が増えそうなら別途用意いたします。

お問い合わせ連絡先 090-8177-8419事務局(宮脇・神田)

080-5005-6267理事長 小野

希望者はaxono@nifty.com までご連絡ください。

雨天は中止になります

会場はこちらです↓


より大きな地図で NPOファームフィールドトリップ牛飼育圃場 を表示

30日間で3000万円を集めるファンドレイジングキャンペーン

NPO法人南アルプスファームフィールドトリップでは、

2013年1月17日から2月15日までの30日間を使って、
30日で3000万を集めるファンドレイジングキャンペーンを行います。
30d3000.jpgのサムネール画像
無い知恵を絞りながら様々な方法で資金集めを行う様子を
ご覧いただきながら、御一緒にNPOを支援していただけると幸いです。
特設サイトはこちらから「30日で3000万円集めるキャンペーン

H25年度賛助会費募集のお願いと理事長の想いについて

omoi_rijicyou.jpgのサムネール画像H25年度賛助会費の募集にあたり、


今回何故ひろく皆様にNPOの賛助会員になって頂きたいか。
どのような経過で、南アルプスのNPOが福島の牛を飼育することとなったのかをわかって頂くために、一枚のご案内を作成させていただきました。
pdfファイル形式になっておりますので、ダウンロードして印刷し、お知り合いにご紹介していただけると幸いです。
H25年度の募集関係の書類をまとめた、募集セットのpdfファイルはこちらです。
理事長小野隆からのお願いと、までい牧場として飯舘村の牛を連れてきた経過について
こちらにまとめさせていただきました。少し長文ですが、お読みいただけると幸いです
kaiinsyou.jpg

ouen.jpg


satooya.jpg
皆さまのご協力に感謝いたします。

甲斐源氏歴史案内人養成講座開催

南アルプス地域の歴史資源を活用した歴史ツアーを案内する養成講座を実施します。
第1回目は

平成26年1月29日(水)午後3時から 南アルプス市営伝承館にて

第2回目が
平成26年2月4日(火)お昼12:00~午後3:30まで 南アルプス市安藤家住宅にて
原則として2日間両日参加できる方を対象です
定員 20名
加費 1500円  2回目講座の昼食代・入館料を含みます。
(1回目のみ参加の方は参加費は頂きません)
講師 南アルプス市文化財課学芸員 保阪 太一さん
内容 1回目講座 座学講座 市内の歴史観光資源について
    2回目講座 現地講座 安藤家住宅について
            お昼ご飯 信玄弁当膳と和食のマナーを体験
            現地視察 甲斐源氏ゆかりの史跡を訪ね史跡探訪ガイドを実践
講座修了者には、4月以降から開始する地域資源案内ツアーのイドとして登録して
お客様のご案内をお願いすることがあります。
お申し込みはお電話で 090-2480-1919 望月まで
定員に達し次第締め切らせて頂きます。

急募「地域おこし協力隊」隊員募集

南アルプス市で私たちと農業を始めてみませんか
地域おこし協力隊員募集のお知らせ
CA3A0145.JPG

NPO法人南アルプスファームフィールドトリップでは、
このたび、「地域おこし協力隊員」を募集します。

この「地域おこし協力隊」は南アルプス市が10月より実施する事業で、三大都市圏等(*注1)から山梨県に移住して、新たに農業に取り組む人々を支援するものです。 当NPOで、果樹栽培の農業技術習得や、農産加工、農産物販売、グリーンツーリズムなど農業経営に必要な技術を習得し、新たな農業を一緒に築き上げていきませんか。

参加資格

・三大都市圏等(*注1)にお住まいの方で、農業に意欲的に取り組みたいと考えている方。 
・2年間南アルプス市の農村に居住し、農業技術の習得と地域の活動等に参加する方。 
・自動車普通免許を所持されている方
・基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、メール等)のできる方

研修期間

2012年10月~2015年3月まで(2年6ヶ月)

研修場所

山梨県南アルプス市

待遇

報償費:  月額166,000円以内
住居費:  家賃約4万円まで補助します。
交通: 農業用自動車貸与します。(ガソリン代補助あり)

募集人員

2名

募集締め切り

2012年8月15日(水)で

応募申し込み

携帯 080-5005-6267 へご連絡頂くか

xono@nifty.com までメールにてお問合せ下さい

お問い合わせ

特定非営利活動法人 南アルプスファームフィールドトリップ

担当:小野
email:axono@nifty.com 

※注1:こ こでいう「三大都市圏等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県並びに札幌市、仙台市、新 潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市及び福岡市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興 開発特別措置法に指定された地域以外の地域のことです。


オーガニックコットンアバンティの渡邊智恵子さんと南アルプスで綿の栽培を始めませんか

onoxwatanabe.jpg

平成24年4月に、NPO南アルプスファームフィールドトリップと日本のオーガニックコットン市場をけん引してきた
アパレルメーカー㈱アバンティとは山梨県の企業の農園事業を活用しながら、南アルプスでオーガニックコットンを
育てる取組みを始めます。

まずはその第1弾として、アバンティ代表取締役「渡邊智恵子」さんを南アルプスにお招きして、
参加者と一緒に綿の種を蒔きながら、綿の栽培や、アバンティの取組みをお話しいただける機会を設けました。

お忙しい渡邊さんが山梨にお見えになるせっかくの機会ですので、一緒に綿の種を蒔きながら
アバンティが歩んできた社会的な活動や、これから起こそうとしている夢を一緒に共有しませんか。

「アバンティと綿の種まき」

日時 平成24年 5月 27日(日)

参加費:NPO賛助会員とお子さんは無料です。
     一般参加者 1000円
定 員:40名(先着順)
イベント内容・当日のスケジュール
  9:50 御勅使川南公園駐車場集合。移動
10:00 NPO農場にて綿の種まき
11:00 古民家移動、お昼ごはんづくり
13:00 わたづくりのお話(渡邊智恵子さん)
14:00 コルティバーレdeわたくり体験
15:00 解散

アバンティが進める新しいファッションブランド coltivaRe(コルティバーレ)とは、
イタリア語で(植物を)育てる、耕す、栽培するという意味です。

今回はコルティバーレブランドのウェアを試着しながら綿繰り体験を行う予定です。

チラシはこちら⇒H240527wataue.pdf

こちらのお申込みフォームからご予約できます。

※その際は、参加イベント名「アバンティと綿の種まき」と明記してください。

アバンティさんのHPはこちら⇒オーガニックコットンAVANTI

集合場所  御勅使南公園駐車場

        会場はそこからすぐ南東のNPO南アルプスファームフィールドトリップ
        野菜畑になります。 
地図はこちら


より大きな地図で 御勅使南公園駐車場 を表示