カテゴリー別アーカイブ: 募集のお知らせ

ミレーの種を蒔く人パクリ

震災を想い、未来の「種を蒔く人」になりませんか

tanewomakuhito.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3月11日には、福島県飯舘村からやってきて南アルプスのまでい牧場で草をはむ黒毛和牛「福ちゃん島ちゃん」といっしょに、牧草の種を蒔きませんか。

山梨といえば、ミレーの美術館が有名ですから、ここはミレーの「種を蒔く人」になりきって、牧草を蒔きまくってもらいます。

①一般参加の部  午前10時と 午後1時の2回、までい牧場にて牧草の種を配布します。スタッフの指示に従って、遊休農地に種を蒔いてください。

②なりきりミレーの部 定員20名 午前11時より「福ちゃん島ちゃん」をバックに
種を蒔く人になりきってもらいます。衣装は各自工夫してください

③露天の部 までい牧場内で当日震災に関係したメッセージ、御案内、活動報告等のブースを希望者に開放します。ぜひご参加ください
現在のところ、
岩崎けんいちさんが新曲「種を蒔く人」を携えて来てくれる
・・・・んじゃないかなあ

NPOの活動案内と、加工品くらいは出店します。

お昼は各自でご用意ください。なお前回の小屋づくりで好評でした
パスタをなりきりミレー参加者と付添の方にはご用意します。

そして
④当日までい牧場までこられない皆様
皆様の「種を蒔いている姿」
を写真で投稿してくださいFACEBOOKで
NPO南アルプスファームフィールドトリップのサイトの
「種を蒔く人」の画像をシェアしていただくか
フォト蔵などの画像共有サイトにアップした「種を蒔く人」の写真と共有してください
(フォト蔵だとこちら)
http://photozou.jp/community/show/3792

当日牧場にてプリントアウトして参加させていただきます

なりきりミレーご希望の方は axono@nifty.comまでご連絡ください
先着順とさせていただきます

腕に覚えのあるカメラマンの方のご協力をお願いします
屋外のイベントなので雨天は中止となります。

 
チラシはこちら⇒種を蒔く人.pdf

南アルプスまでい牧場建設事業債 起債発起

madei_logo.jpgのサムネール画像のサムネール画像
アルプスファームフィールドトリップでは、平成21年度より、南アルプス市内の遊休農地を
対象とした、遊休農地の解消とグリーンツーリズムイベント事業を、国の厚生労働省の基金による
緊急雇用対策事業を活用して、行っています。
平成21 年度は約2ha 平成22 年度は約10ha の市内遊休農地が、耕作可能な農地に改善されています。
このうち、南アルプス市湯沢地区の南アルプス市クラインガルテン隣接の約2haの遊休農圃場において、東日本大震災で被害を受けた、福島県飯舘村から、平成23年3月30日に移送てきた黒毛和牛2頭「福ちゃん・島ちゃん」が、遊休農地の草刈りのために飼育されています。
この事業は平成23 年度までの事業ですが、この取組みを継続的に続け、市内の遊休農地が少しで
も活用できるように、またこの福島から来た「福ちゃん島ちゃん」に子供を産んでもらって、
将来飯舘村で牛の飼育が出来る環境なった時に、地元の血統の牛を里帰りできるように、
NPO 法人南アルプスファームフィールドトップでは、この遊休農地を、
「南アルプスまでい牧場」として整備を行っていきたいと考えています。
この牧場運営の資金調達のため、NPO 法人債を発行したいと考えています
この取組みに対する起債発起案を検討することにいたしました
現在以下のようなプランで進めていきたいと考え、会員向けの検討を始めます。
① 本NPO 法人債は「南アルプス市の遊休農地解消」事業を推進するために
NPO 法人南アルプスファームフィールドトリップ理事長の責任において起債するもので、
法律上は擬似私募債にあたります。この擬似私募債は、少人数私募債形式による、利息制限法・
出資法等の関係法令及び各種業法をクリアした民法上の債券です。
② 額面は一口10万円。を予定しています
③ 償還は起債後5年ですが、1年経てば、請求があれば規定の手続きの後償還も可能です。
④ 利息は年3%とします。
⑤ NPO 法人債購入については会員へのご案内になります。
賛助会員になって頂きますと詳しい説明を致します、年会費は年間3000 円になります。
アルプスまでい牧場建設事業債の取組みにご関心のある方はこちらまでご連絡ください
NPO 法人南アルプスファームフィールドトリップ
400-0213 山梨県南アルプス市西野1202
でんわ055-282-6267 http://npo-farm.com/
発起案のチラシはこちら

ファームフィールドトリップ通信5月号

WS000005.JPG




南アルプスファームフィールドトリップでは2012年3月より、
NPOの活動を地域の皆さんに
紹介する、ファームフィールドトリップ通信を開始しました。
PDFファイルとして提供しています
無料のAdobe Reader等でpdf形式のファイルを閲覧することができます。

農業協力隊募集のお知らせ

山梨で私たちと農業を始めてみませんか
農業協力隊員募集のお知らせ
CA3A0145.JPG

NPO法人南アルプスファームフィールドトリップでは、
このたび、山梨県の「農業協力隊」の支援機関として、「農業協力隊員」を募集します。

この「農業協力隊」は山梨県が実施する事業で、三大都市圏等(*注1)から山梨県に移住して、新たに農業に取り組む人々を支援するものです。
当NPOで、果樹栽培の農業技術習得や、農産加工、農産物販売、グリーンツーリズムなど農業経営に必要な技術を習得し、新たな農業を一緒に築き上げていきませんか。

参加資格

・三大都市圏等(*注1)にお住まいの方で、農業に意欲的に取り組みたいと考えている方。
・2年間山梨県の農村に居住し、農業技術の習得と地域の活動等に参加する方。
・自動車普通免許を所持されている方
・基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、メール等)のできる方

研修期間

2010年7月~2012年3月まで(1年9ヶ月)

研修場所

山梨県南アルプス市

待遇

報償費: 月額166,000円以内
住居費: 家賃約4万円まで補助します。
交通: 農業用自動車貸与します。(ガソリン代補助あり)

募集人員

1名

募集締め切り

2010年6月14日(月)24時まで

応募申し込み

ご希望の方はaxono@nifty.com までメールにてお問合せ下さい

お問い合わせ

特定非営利活動法人 南アルプスファームフィールドトリップ

担当:小野
email:axono@nifty.com 

※注1:
こでいう「三大都市圏等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県並びに札幌市、仙台市、新
潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市及び福岡市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興
開発特別措置法に指定された地域以外の地域のことです。

 農業協力隊について詳細は山梨県のホームペ-ジ農政部担い手対策室をご覧下さい。

農業協力隊選考について

NPO法人南アルプスファームフィールドトリップでの
平成22年度農業協力隊募集に際し、たくさんのお問い合わせ
ありがとうございます。

書類面接・研修を行い、本日内定者を選考いたしました。
県の担い手対策室へ書類を送付した上で、農業協力隊員として委嘱されましたら
あらためてご紹介していきたいと思います。

えがお大学院南アルプスキャンパスに参加しませんか

えがお大学院.jpg

7月1日より、私たちもおなじみの「NPO法人えがおつなげて」さんが実施する

「地域社会雇用創造事業」 えがお大学院の募集が始まりました

こちら2つのコースがありまして、

1つめが社会企業家養成コース

2つめが農村インターンコースになります。

我がNPO南アルプスファームフィールドトリップはこちらの

農村インターンコースの受け入れキャンパスにもなっています

私たちの活動する南アルプス地域でおおむね1ヵ月半ほど滞在し

くだもの作りや、グリーンツーリズムプログラム、農産加工などを体験してもらいながら

約10万円の支援金を受け取ることができるプログラムです。

農業に興味はあるけど、なかなか不安なかた。

果樹をやってみたいけど、技術や農地など心配な方

農産加工や販売方法について学んでみたい方

この機会に私たちの地域で一緒に活動してみませんか。

えがお指定の研修期間から多少ずれてしまったり、研修の希望があれば

私たちとご相談の上、研修を決定いたしますので、お気軽にご応募ください

また、ちょっとどんな事業なのか聞いてみたい方は

axono@nifty.com  までメールいただくか

080-5005-6267 理事長 小野 までお電話ください。 南アルプスキャンパスでの

不安にお答えします。

 

求む!キンモクセイの花びら買います

kinmokusei.JPG

いつも山梨ではこの時期金木犀が香りますが、今年は連休中の雨で

あっという間に花が無くなってしまいました。

じつはこのキンモクセイ私たちはこの花びらを加工してジャムを作っています

 

kinmokuseijam.JPG

で、今年もスタッフでがんばって収穫したのですが、わずか2日収穫で

花の時期が終わってしまいました。

 

キンモクセイの花は寒いところから暖かいところへと開花が移っていきます

そこで、今キンモクセイが咲いている地域の皆さんにお願いです。

私たちにキンモクセイの花びらを分けて頂けないでしょうか。

もしも花びらを収穫してもいいよという方がおりましたら 

こちらのメールアドレスにご連絡ください

咲きかけの花やつぼみを枝ごと切って送って頂くならダンボール箱10kでクール便送料込み2000円

きれいな花びらのみなら1kgあたりクール便送料込み1万円にて買い取らせていただきます

なお、食品として使いますので、昨年の花の時期以降に農薬散布を行っていない花

として保障できる花のみになります。お送りいただける場合はあらかじめご連絡の上

お送りください。

 

【クッキー作り de 支援】参加者募集!

親子でクッキーを焼いて、被災地の子供たちに贈ります。
クッキー作りは、NPOのお菓子工房スタッフが教えてくれるから、初心者でも大丈夫。
クッキーの生地づくりは、NPOスタッフが用意します。
親子でクッキーの型抜きと、オーブンで焼き上げるお手伝いをお願いいたします。
ママとちびっこでお菓子作りを体験しながら、被災地を応援しましょう!

4月15日(金)9:45 受付
10:00~12:00 実施

〇集合場所:白根桃源図書館西側・南アルプス市栄養改善センター

〇募集人数: 1回20名まで

〇お申し込み方法:電話 もしくは メールにて承ります。

  電話 055-282-6267
  メールアドレス staff@npo-farm.com

  ※ ママのお名前、お子さんのお名前と年令(月齢)、連絡先電話番号をお知らせください。

    メールでお申し込みされた方にも、お電話にて連絡いたします。

 詳細

親子一組1000円のご寄付をお願いします。
このお金は、被災地に贈るクッキーの材料費と クッキーを送る送料、参加者のお土産クッキー代になります。
今回の震災は、長期にわたる支援の仕組みが必要です。末長く お菓子の支援が続けられるように、参加者の寄付金で、このプロジェクト経費を補います。
被災に遭われた方の参加は無料です。
またイベントやお菓子作りの指導のボランティアも歓迎いたします。

企画運営
 
NPO法人 南アルプスファームフィールドトリップ
南アルプス市西野1202
 
開催日
 
2011年4月15日(金曜日)
午前10時00分~午後12時00分(予定)
 
集合場所

白根桃源図書館西側・南アルプス栄養改善センター ↓map
 

えがお大学院南アルプスキャンパス2期生募集のお知らせ

DSC02708.JPG
IMGP4158.JPG

今年の10月から「NPO法人えがおつなげて」さんが実施する

「地域社会雇用創造事業」 えがお大学院

農村インターンコースが始まっています。

我がNPO南アルプスファームフィールドトリップはこちらの

農村インターンコースの受け入れキャンパスになっており

現在1名が研修中です→南アルプスキャンパス日誌

私たちの活動する南アルプス地域でおおむね1ヵ月半ほど滞在し

くだもの作りや、グリーンツーリズムプログラム、農産加工などを体験してもらいながら

約10万円の支援金を受け取ることができるプログラムです。

農業に興味はあるけど、なかなか不安な方。

果樹をやってみたいけど、技術や農地など心配な方

農産加工や販売方法について学んでみたい方

この機会に私たちの地域で一緒に活動してみませんか。

NPOえがおつなげてでは、1月から2期生を募集する予定ですが

南アルプスキャンパスでは先行して2期生の希望者を募集しております

えがお指定の研修期間から多少ずれてしまったり、先行して研修の希望があれば

私たちとご相談の上、研修を決定いたしますので、お気軽にご応募ください

また本気で果樹栽培に取り組んでみたい方向けの

実践研修生も受け入れます。期間は約1年、研修費用、生活費等支援いたしますので

ご相談ください。

私たちの取り組みが、どんななのか聞いてみたい方は

axono@nifty.com  までメールいただくか

080-5005-6267 理事長 小野 までお電話ください。 南アルプスキャンパスでの

不安にお答えします。