トップページ  > 震災と原発と  > 2011年県議会議員選挙候補者へのNPOからのアンケート回答

2011年県議会議員選挙候補者へのNPOからのアンケート回答

●アンケート項目
絶対安全と言われ続けてきた福島原発の想定外の事故により、放射性物質の漏洩が止まってい
ません。放射性物質により、水が飲めなくなったり、農産物の出荷が制限される事態となりま
した。ここ山梨は、日本有数の農業県であるとともに、日本一のミネラルウォーター生産県で
す。ところが静岡県浜岡原子力発電所の環境アセスメントには山梨県の環境評価はなく。山梨
県は、中部電力に対し、何らメリットなく、リスクだけを負う関係になっています。
現在の状況を踏まえた上で当NPOは、農業者や、地域の水資源を守る観点から、浜岡原発の
環境評価のやり直しと、山梨県の環境評価を盛り込むまでは、発電所を一時停止することを
求めています。今回の候補者のみなさまにおきまして、今回の私たちの要望に対する持論を
お聞かせください。

静岡県浜岡原子力発電所を一時停止することを

  山梨県知事に提言したい

  山梨県知事に提言する必要は無い


  2011年統一地方選山梨県県議選候補者      
  選挙区 名前 アンケート結果  
1 甲府 土橋 亨 様 県知事に提言したい 環境評価をすぐ行う事を提言
2 甲府 深沢 芳次 様 どちらともいえない
 
3 甲府 臼井 成夫 様 無回答  
4 甲府 笹本 貴之 様 県知事に提言したい  
5 甲府 樋口 雄一 様 無回答  
6 甲府 小越 智子 様 県知事に提言したい  
7 甲府 永井 学 様 無回答  
8 甲府 皆川 巌 様 無回答  
9 甲府 飯島 修 様 無回答  
10 甲府 根本 直幸 様 無回答  
11 甲府 安本 美紀 様 無回答  
12 甲府 仁ノ平 尚子 様 無回答  
13 富士吉田 渡辺 亘人 様 無回答  
14 富士吉田 渡辺 淳也 様 無回答  
15 富士吉田 武川 勉 様 無回答  
16 富士吉田 勝俣 進 様 無回答  
17 富士吉田 早川 浩 様 無回答  
18 笛吹市 前島 茂松 様 無回答  
19 笛吹市 山下 政樹 様 無回答  
20 笛吹市 久保 貴宣 様 県知事に提言したい  
21 笛吹市 中村 正則 様 無回答  
22 南アルプス 斎藤 公夫 様 無回答  
23 南アルプス 名取 泰 様 県知事に提言したい  
24 南アルプス 久保田 松幸 様 県知事に提言したい  
25 南アルプス 桜本 広樹 様 どちらともいえない  
26 南アルプス 河野 良太 様 県知事に提言したい  
27 大月 棚本 邦由 様 回答保留  
28 大月 井上 正己 様 どちらともいえない  
29 甲斐市 木川 貴志 様 県知事に提言したい  
30 甲斐市 大沢 軍治 様 県知事に提言したい  
31 甲斐市 木村 富貴子 様 県知事に提言したい  
32 甲斐市 保延 実 様 県知事に提言したい  
33 甲斐市 山田 一功 様 県知事に提言したい  
34 甲斐市 込山 伸一 様 無回答  
35 山梨市 望月 清賢 様 無回答  
36 山梨市 高木 晴雄 様 どちらともいえない  
37 山梨市 向山 輝 様 無回答  
38 中央市 一瀬 明 様 提言する必要はない  
39 中央市 関敦 隆 様 無回答  
40 中央市 河西 敏郎 様 県知事に提言したい  
41 韮崎市 清水 武則 様 無回答  
42 韮崎市 小野 修一 様 無回答  
43 上野原市・北都留 志村 時江 様 無回答  
44 上野原市・北都留 石井 脩徳 様 どちらともいえない  
45 中巨摩 鷹野 一雄 様 県知事に提言したい 静岡県浜岡原子力発電所に対して提言したい
46 中巨摩 塩沢 浩 様 無回答  
47 南巨摩 望月 勝 様 どちらともいえない  
48 南巨摩 望月 利樹 様 提言する必要はない  
49 南巨摩 深沢 登志夫 様 無回答  
50 南都留 渡辺 英機 様 無回答  
51 南都留 高村 初子 様 無回答  
52 南都留 白壁 賢一 様 無回答  

以上のような結果となりました

52候補中、回答者は23候補

このうち、内容の一部賛同を含めたうえで
静岡県の浜岡原発を検査のため停止することを山梨県知事に向け提言したい 
という回答が14候補
提言の必要がないという候補が2候補
どちらとも言えない・態度保留という候補が7候補
無回答者が29候補になります。

4月8日朝の段階で別のNPOあてFAX番号に到着していた分を含めて
書き直しました。4月8日10時の時点で私が確認した候補者からの集計結果になります。

回答いただいた候補のうちコメントを寄せて頂いた候補のお名前と、文章を続けます

それぞれ、選挙区と、選挙区での届け出順になります
**************************************
甲府選挙区 土橋 亨候補
県知事に提言したい

山梨県の環境アセスメントの評価はなく、リスクはあってもメリットはない事は私も思います。
しかし今の電力不足を考えると、経済の破綻にもつながるような気がします。すぐ停止しろという事でなく環境評価をすぐする事を望みます。
***************************************
甲府選挙区 深沢 芳次候補

浜岡原発の機能について公開されていない事が多い。その為今の私の知識と立場では判断がつかないのが実態です。ただ福島原発の人災は許せない。
福島と浜岡を比較して説明を求める。
今回の地震で女川は問題なかった事も含め検証の必要がある。
※急を要することは分かりますが、もう少しゆっくりと書きたいと思います。
****************************************
甲府選挙区 笹本 貴之候補
県知事に提言したい

どうぞがんばって下さい。
これまでの電力に頼った生活を見直さなければならないと思います。
****************************************
甲府選挙区 小越 智子候補
県知事に提言したい

福島原発の事故は、「想定外」の事故ではなく、日本共産党や市民団体が、チリ地震級の津波がくれば重大事故に陥る危険をくりかえし指摘したのに東京電力が拒否し、安全対策をとらなかった人災です。福島原発の危機回避を最優先課題として取り組むとともに、エネルギー政策の根本的転換が必要だと考えます。当面、原発の総点検、原発の新増設の中止、東海地震の想定震源域の真上に位置する浜岡原発はただちに停止すべきです。そして、原発依存から自然エネルギーへの大転換すべきです。
******************************************
笛吹市選挙区 久保 貴宣候補
県知事に提言したい

原発依存から自然エネルギー(太陽光・水力・風力・地熱)への計画的な転換を図る。
*******************************************
南アルプス市選挙区 名取 泰候補
県知事に提言したい

福島原発について日本共産党は、早くからチリ地震級の津波がくれば重大事故になりかねないことから改善を繰り返し提起してきたのに、それを東京電力が 拒否し、安全対策をとらなかった人災であり「想定を超えた」自然災害による不可抗力の事故ではありません。危機回避のためにあらゆる知恵と能力を結集した対策に総力をつくすことが必要です。
さらに全国の原発を総点検するとともに、東海地震の想定震源域にある浜岡原発は即刻停止を求めます。もちろん新増設はきっぱり中止すべきです。
******************************************
南アルプス選挙区 久保田 松幸候補

県知事に提言したい

提言の趣旨には賛成できますが、電力供給のあり方について、今後の方向を国民全体で考えるべきと思います。一時停止が可能であるならば実行して、対策を講ずることも必要と考えます。
*******************************************
南アルプス選挙区 桜本 広樹候補

どちらとも言えないので、コメントは差し控えさせていただきます。
********************************************
南アルプス選挙区 河野 良太候補

県知事に提言したい

安全性の再確認をするまで停止し、早急にクリーンエネルギーのさらなる開発を進めるべき

(同時に、県知事に対しての嘆願書賛同の署名活動にも多くの方と共に協力いただきました)
********************************************
大月選挙区 棚本 邦由候補

今回の大震災の状況をかんがみると我が国のエネルギー政策全体に及ぶことであり、現時点での回答を保留したいと思います。
********************************************
大月選挙区 井上 正己候補

どちらともいえないが知事にはもっと多様な提案をすべきである
今回の大災害により原子力発電が危険極まりないことは自明である。浜岡発電所の安全性を高め、山梨県民に安心・安全を与えることは知事の重要な責務であると思う。しかし、だから直ちにこれを停止することが山梨県の電力供給にどのような影響を与えるか私はまだ確信がもてない。知事に対しては、貴グループのような立場の方々が多様な提案をすることによって遅れた山梨県政の改革に貢献すべきである。
**********************************************
甲斐市選挙区 木川 貴志候補

県知事に提言したい

同じ日本の基準により建設されている浜岡原発が、東海地震などにより、福島と同様の事故発生を招くおそれは、今この瞬間においても継続しており、極めて危険な状態にある。
 自然の力は計り知れず、東日本地震以上のものが今直ぐどこかで起こる可能性もゼロではありません。起こってからでは手遅れであり、現状の無対策稼働は危機管理意識が甘いと言えます。
***********************************************
甲斐市選挙区 大沢 軍治候補

県知事に提言したい

太陽光発電を推進することが山梨県としては安心・安全であり、自然力の活用にもなる。
***********************************************
甲斐市選挙区 木村 富貴子候補

県知事に提言したい

***********************************************
甲斐市選挙区 保延 実候補

県知事に提言したい

(同時に、県知事に対しての嘆願書賛同の署名活動にも多くの方と共に協力いただきました)
***********************************************
甲斐市選挙区 山田 一功候補

県知事に提言したい

現在多忙の為、コメントできません。後日意見を表したいと思っております。
***********************************************
山梨市選挙区 高木 晴雄候補

現状とこれからの推移について、十分な情報を分析して対応したいと考えております。

***********************************************
中央市選挙区 一瀬 明候補

知事に提言する必要はない

電力の供給の見通しがつかなければ、一時停止をすることができないと思います。供給の
見通しがついたその後で、環境評価をやり直す事が必要だと考えます。
***********************************************
中央市選挙区 河西 敏郎候補

知事に提言したい

***********************************************
上野原市選挙区 石井 脩徳候補

一時停止することで、現在の国民が生活維持でき、企業や情報基盤等に支障を
きたすことがないのであれば、提言することも必要であると思う。しかし非常に難しい事では
ないかと思うので、今の段階ではどちらとも言えない。
***********************************************
中巨摩選挙区 鷹野 一雄候補

静岡県浜岡原子力発電所を一時停止することを

静岡県浜岡原子力発電所に対して

知事に提言したい
************************************************
南巨摩選挙区 望月 勝候補

現状況下ではコメント判断は難しい。

************************************************
南巨摩選挙区 望月 利樹候補

知事に提言する必要は無い

福島原発の事故を憂いています。多くの方々が迷惑し、心配していることは大変なことと思います。しかし、今電力事情が悪化する中で、仮にも浜岡原発を一時停止することは、日本経済に大きな打撃を与えかねません。今こそ経済を立て直さなければ、日本は沈没します。
※浜岡原発のみならず、日本中の原発停止になる恐れがあります。
************************************************

選挙期間中の、貴重な時間の間にも関わらず、お時間を割いて御回答いただいた候補者の
皆様、たいへんありがとうございました。

十分な判断材料となるほどの候補者からの御回答を得ることが出来ませんでしたが
無回答も、御返事の一つととらえ、今回の候補たちの浜岡原発に対するスタンスを
候補者選びの際の参考にしていただければ幸いと思います。

今回のアンケート集計に対し。とても残念な思いをしたことが1件だけあります。

私は今回のアンケート調査を、山梨日日新聞に掲載された情報をもとに、記載された
選挙事務所にあてて郵送いたしました。
火曜日の朝投函して、木曜日の朝の段階で、アンケートの返送のなかった候補者事務所あてに
アンケートが届いているか。もし届いていなければFAXで再送させていただきたい旨を
お電話で事務所の方に伝え、候補者に木曜日中に返送をご協力いただきたい旨お伝えしました。

忙しい中私のようなあやしげなNPOへの返事にかまっていられない気持ちは分かります。

ほとんどの選挙事務所の方は、私のアンケート到着の確認と、FAXの郵送先を教えてくださいました。

ただし、ただ一つの事務所だけは、「候補は忙しいから御返事できません」と事務局の方からはっきりと告げられ、電話を切られました。

私は、少し悲しかったけれど、この事務所の候補の名誉のためにもう一度電話をしました。
アンケートの返事を拒否したのは事務局の人間で、候補ではないのだから、候補の意向も聞かずに拒否されるのは候補にとって不幸なことであろうから。

2度目の電話は、少なくとも、将来県会議員になって山梨県民のために働く人間の事務所が
言い放つ言葉ではないと思います。

「忙しいのでおたくの相手をしているひまはありません。」

私のアンケートの答え、

浜岡原発を一時停止することを

県知事に提言してもらえるか もらえないか

ただこれだけ。

あなたの今回のせんきょとやらの仕事はそんなに忙しいのですね

大震災を受け、あれだけ安全と太鼓判を押していた原発が、「想定外」と言う
うすっぺらい言葉で簡単に放射能汚染を誘発し、水が飲めなくなり、農作物が
出荷できなくなりました。

浜岡原発はM8.5の地震を「想定」して安全だと謳っています。
今もHPにそう記載されているのですからまちがいありません。
津波に対しては、満潮時+6mの津波が最大として「想定」しているそうです。

今回の福島の原発災害をすでに体験した私たちは、この数字以上の地震や、津波が
起こることは「想定外でした」と原子力安全保安院が他人事のように読み上げるのを
当たり前のように受け入れられるのでしょうか。

浜岡原発が被災した場合、放射性物質は山梨の地に拡散し、山梨の水源を汚染します。
そうなったとき、いったいどこの水を、今水道が使えない東北の人たちに届けるというのでしょう。

私は原発反対を訴える環境団体でありません。

今震災の為に、山梨産のミネラルウォーターが急ピッチで充填され、被災地に送られているからこそ、水を汚染するリスクのあるものは、何をおいても最優先でリスク排除するのが当然と思っただけのことで、まだ山梨の候補者は電気の方が大切だと思っているのでしょうか?

車の不具合があったら、たとえその可能性が少なくても、分かった段階でリコールして回収します。

設計の耐震設計の前提が今回の地震で残念ながら覆ったのです。

だから浜岡原子力発電所の一時停止を求めるのです。

農業者として最後に言わせてもらいます。

私たち人間にとって、生存に最初に必要なのは酸素です。

空気が吸えるなら、次に必要なのは水です。

そして次が食べ物になります。

決してお金でも、

電気でもありません。


 

コメントを投稿する

コメントは管理者の認証後に公開されます

コメントの投稿には JavaScript が必要です。
ブラウザの JavaScript 機能を有効にしてください。
投稿ボタンを押してもエラーになりますのでご注意ください。

このエントリーのトラックバックURL :

http://npo-farm.net/mt/mt-tb.cgi/45

NPOのイベント

遊休農地事業

検索

タグクラウド

2011年統一地方選山梨県議会議員立候補者へのアンケート NHK 渡邊智恵子 社会起業家 オーガニックコットン アバンティ NPO NPOに就職 自然の仕事 新規就農 NPO債 擬似私募債 福ちゃん島ちゃん きのくに子供の村小学校 南アルプス子供の村小学校 までいぼくじょう までい牧場 福ちゃん島ちゃん 飯舘村 種を蒔く人 3/11 やまなし農業協力隊 キンモクセイの花買います  トレーサビリティ 飯舘牛 ファンドレイジング フットパスお知らせ ママコラボ ナミキッズ マルシェ マルシェ 冨士の国やまなし館 自由が丘ART-METER マルシェ 朝市  リコリタ 果樹 ぶどう ツアー バス メイド アキバ 秋葉原 山梨 南アルプス 牧場 安藤家住宅 小笠原流礼法 募集・地域おこし協力隊 南アルプス天然氷 原発問題 放射能汚染された食品  山ガール 日本百名山 白根三山 完熟フルーツツアー 芦安温泉 山梨ブルーベリー狩り かき氷 フルーツ杏仁 山羊 遊休農地 山羊 遊休農地活用 猿害対策 障害者雇用 支援金あり 武田宗家とめぐる史跡ツアー 浜岡原子力発電所を止めよう 浜岡原発停止要請 福島 飯舘牛 牧場を作ろう までい 南アルプス 飯舘牛 福ちゃん島ちゃん 甲斐源氏 信玄弁当 歴史ガイド 地域資源